【S15最高最終2108】堅忍不抜ポリグライ

おばんです、もかんと申す者です。

今回は自身二度目のレート2100に行くことができたので記事にしたいと思います。

 

【使用構築】

f:id:poke100Ka:20190618200432p:image

【構築経緯】

S15では以前使ったことのあったポリグライドヒドの並びを使いたいと思ったので、某VTuberの並び(メタグロスポリゴン2グライオンドヒドイデミミッキュウツロイド)を使っていましたが、ウツロイドの使い方がよくわからずまたカミツルギが非常に重かったので先人たちが結果を残しているアーゴヨンを採用してみることにしました。

 

【個体紹介】

シーズン中色々試していましたが、最終的に使っていたものを書いていきます。

メタグロス@メタグロスナイト

f:id:poke100Ka:20190618220336g:plain

性格:陽気

特性:クリアボディ→硬いツメ

努力値:H124 A124 B4 D4 S252

実数値:171-181-171-×-131-178

技構成:アイアンヘッド/冷凍パンチ/地震バレットパンチ

調整意図:H 特化霊獣ランドロス地震確定耐え

     S 最速

 

使ってた個体見たら微妙に努力値違って草

冷凍パンチの枠は思念や雪崩も使っていましたが、マンダを意識してこれに落ち着きました。他の技に関しては、テテフや有象無象に打てるアイアンヘッド、最速をとっているのでミラーに強い地震、処理ルートを増やしてくれるバレットパンチを使用しました。

 

ミミッキュミミッキュZ

f:id:poke100Ka:20190618220405g:plain

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

努力値:H196 A156 B100 D4 S52

実数値:155-143-113-×-126-123

技構成:じゃれつく/影うち/挑発/剣の舞

調整意図:A 11n

                  B 特化メガバシャーモフレアドライブ62.5%耐え

     S 準速70族抜き           

 

ガッサが重かったので準速ガッサ抜きのABミミッキュです。最終日途中までは最速呪いミミッキュを使用していましたが、FFのscarfくんの話を聞いて採用してみました。結局オニゴーリなどは勝手に呪いがあると勘違いしてれるし、またグライオンのギロチンに依存していたカバ展開に強く出られたのは良かったです。2100チャレンジでは某ロップカビムドーの構築を引いたので、ムドーをカモることができました。

 

ポリゴン2@進化の輝石

f:id:poke100Ka:20190618220423g:plain

性格:図太い

特性:トレース

努力値:H244 B236 S28

実数値:191-×-154-125-115-84

技構成:イカサマ/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

 調整意図:H 16n-1

                   B 2n(輝石補正による切り捨てがない)かつ11n(性格補正の効率重視)

                   S 麻痺をした最速100族抜き

 

物理受けおまるちゃんです。HDマンダも特化捨て身マンダもアムハングロスもきつかったので面白かったです。特性はアナライズと選択ですが、霊獣ボルトロスの蓄電をトレースできることが非常に強力だと思い採用しました。電磁波の採用理由ですが、ゲンガーを裏のポケモン込みで比較的安全に処理できること、きついポケモングライオンの身代わりを合わせて処理できることを意識しました。

 

ドヒドイデ@氷Z

f:id:poke100Ka:20190618220439g:plain

性格:穏やか

特性:再生力

努力値:H252 B116 D140

実数値:157-×-187-73-198-55

技構成:熱湯/毒菱/黒い霧/自己再生

調整意図:特化ミミッキュ剣舞ゴーストZ確定耐え

 

物理特殊両方タイプ受けしてもらいたかったので最低限の物理耐久を確保したもの。クチートハッサムの叩きや、ヘドロではミミッキュへの切り返しができないこと、また一部のギミック構築を意識して氷Zで採用しました。毒菱+呪いでゴーリに対応したいと思ったので毒菱を採用しましたが、ミミッキュを挑発に変更してしまったので挑発レヒレゲッコウガの身代わりに打てるヘドロ爆弾がよかったと思います。

 

グライオン@毒々玉

f:id:poke100Ka:20190618220457g:plain

性格:慎重

特性:ポイズンヒール

努力値:H212 D204 S92

実数値:177-115-145-×-133-127

技構成:地震/ハサミギロチン/身代わり/羽休め

調整意図:H 16n+1

                  S 某QRパが流行っていたのでミラー意識で+1

 

最近の傾向としてよく見られるSに多めに振ったHDグライオンです。ミラー意識でSを伸ばしましたが、実際に活きたと感じた場面としては耐久振り木の実ボルトの上からギロチンを打てたことでしょうか。Sを伸ばしすぎたせいでPPが同時に切れたグライオンミラーで先に悪あがきをして負けたこともあり、AやDに振った方が有意義であると感じました。

 

アーゴヨンきあいのタスキ

f:id:poke100Ka:20190618220519g:plain

性格:臆病

特性:ビーストブースト

努力値:C252 D4 S252

実数値:148-×-93-179-94-190

技構成:ヘドロウェーブ/流星群/大文字/悪巧み

調整意図:CSぶっぱ残りDL対策

 

最終日付近まではスカーフで採用していましたが、襷+メガ+Zという対面選出をしたかったので襷を持たせてみました。自分はうまく扱えませんでしたが、とてもポテンシャルのある型だと思います。

 

【重いポケモン

オニゴーリ

2064のときの試合では交代際ギロチンを当てました・。・

・霊獣ボルトロス

木の実巧みボルチェン気合い玉みたいなのやめろ

クチート

熱湯チャレンジたまらん

ロトム系統

早いやつは少ないのでギロチンかましましょう

デンジュモク

催眠はきちぃ

ビビヨン

当たらなかったけど無理

マンムー

叩き地面Z4

 

他にもきついのはいますが最低3割で誤魔化せるのがポリグライの強みだと思います。

 

【選出】

いけそうなやつ出しましょう!

 

【結果】 
f:id:poke100Ka:20190618200440j:image
f:id:poke100Ka:20190618200435j:image

TN Amadeus 最高最終2108 最終35位


【終わりに】

自身2度目のレート2100を達成できて嬉しかったですが、このレートから勝っていればボスラッシュ圏内に入れていたと思うので少し後悔しています。しかし自分に出場する実力はまだないので当然だと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました!何かあればTwitter(@100ka_poke)までどうぞ。ではでは